ホーム > お食事 > お弁当を座席で食べる > 地下2階 やぐら

地下2階 やぐら

客席で召し上がれるお弁当はこちらでお求めいただけます。(場内各階ドリンクコーナーでも販売しています)
新開場を迎え、伝統を継承しながらも新しい献立のお弁当に仕上げました。

営業時間
9:00~18:00
(お弁当がなくなり次第閉店いたします)
【営業時間変更のお知らせ】
 6月2日より営業時間が変更になります
 6月:9:30~18:30
 7月以降:9:30~18:00
電話番号
03-3545-6576
(受付時間11:00~17:00)

メニュー

お弁当の写真をクリックすると大きい画面でご覧になれます

  • 座幕の内弁当
    座・幕の内弁当
    2,000円
    (税抜価格1,852円)
  • 茶屋弁当
    茶屋弁当
    1,500円
    (税抜価格1,389円)
※事前のご予約は「座幕の内弁当」「花道弁当」「ステーキ弁当」のみ承っております(ご観劇日2日前まで受付)。詳細につきましては、お電話にてお問い合わせください。
※店舗は歌舞伎座地下2階(場外)にございます。
  (歌舞伎座正面入口向かって右手のエスカレーター降りてすぐ)
  (都営地下鉄浅草線・東京メトロ日比谷線「東銀座」駅下車、3番出口直結「木挽町広場」内)
※写真はイメージです。内容は季節により変わります。

お薦め/新メニュー

 【花道弁当】2,000円
5月の花道弁当は「うすい豆ご飯」「ゆかりご飯」です。うすい豆は、実が大きく上品で繊細な甘みがあり、グリーンピースと比べて皮が薄く青臭さが少ない、ほくほくとした食感が特徴。関西地方では春を告げる旬の「豆ご飯」として親しまれているそうです。
定番の「鰈の幽庵焼き」「蓮根挟み揚げ」ご飯にも使用の「うすい豆饅頭」季節の「よもぎ麩」と彩りも鮮やかです。
季節の水菓子も入った大人気の花道弁当。どうぞご賞味ください。

 【旬野菜と肉巻弁当】1,000円
名前の通り、照焼き味の「鶏肉の野菜巻き」「牛肉のごぼう巻」入り!
香り豊かな「たらの芽の白和え」に旬の「筍ご飯」、デザートに「きみしぐれ」が付くお弁当です。
コンパクトサイズなのも女性に人気、観劇の際にもぜひご利用ください!(数量限定)

 ステーキ弁当】1,800円
和牛の「ステーキ」と「しぐれ煮」を乗せたスタミナたっぷりの逸品です。ステーキソースは“醤油だれ”で、お肉とご飯の相性も抜群!思わず箸も進みます。
「和牛ステーキ丼」をはじめ、「ほうおう膳」、「コース料理」など、和牛を使った料理にも定評がある「日本料理ほうおう」が自信を持ってお勧めするお弁当です!(平日夜の部のみ、数量限定、予約可)

ページの先頭へ