ホーム > 最新情報 > 催し物

6/1開催 歌舞伎座 花篭で学ぶ『江戸食文化紀行』【第5回 すし】
のお知らせ

毎回好評の食文化史研究家 飯野亮一先生による“《歌舞伎座×ちくま大学》 『すし 天ぷら 蕎麦 うなぎ 江戸四大名物食の誕生』出版記念講演”を開催します。
第5回目のテーマは「すし」です。

お寿司は、歌舞伎座でも人気のメニュー。桟敷席でも頂けるなど、観劇には欠かせません。今回の講演では、「“馴れずし”、“押しずし”などを経て、“握りずし”が作られるようになったのは、実は江戸後期だった」という、「寿司の歴史」をエピソードや当時の文献も交えて解説します。

講演後のお食事には勿論、お寿司もご用意!乞うご期待ください。

筑摩書房が各分野の第一人者を招き開講している「ちくま大学」、「ちくま学芸文庫」の協力で実現するイベント、ぜひご参加ください。

第1回・第2回第3回第4回の様子もご覧ください。


■講師
飯野亮一 先生(早稲田大学第二文学部英文学専攻卒業。明治大学文学部史学地理学科卒業。食文化史研究家。服部栄養専門学校理事・講師)

■日時
6月1日(木)
受付:17時30分
講演:18時~

■会費
お一人様 3,800円(税込)
※現金にてお支払い願います。尚、お支払い後の返金はお受けできません。
※お飲物は含まれておりませんので別途ご注文ください。

■募集人数
50名

■会場
歌舞伎座3階『お食事処 花篭』
東銀座駅(日比谷線・浅草線)
周辺案内図
※当日は歌舞伎座正面玄関からの入場はできません。GINZA KABUKIZA地下2階木挽町広場セブン-イレブン前の通路突き当たりのエレベーターより3階までお越し下さい。
また、歌舞伎座タワー入口からもご利用いただけます。(昭和通り側の赤色のエレベーターです)


■協力
ちくま大学・ちくま学芸文庫

■お申込み・お問い合わせ
歌舞伎座サービス株式会社 担当:西村・高野
電話:03-3545-6820(受付時間 午前10時~午後5時)
FAX:03-3545-6559
※FAXでの申込みはこちらの用紙をご利用ください。

ページの先頭へ