ホーム > 最新情報 > 催し物

8/1~8/3開催「歌舞伎と手仕事」のお知らせ


クリックで拡大します(PDF) チラシ裏面はこちら

東京の伝統工芸品の魅力を国内外へと発信すべく、東京都及び東京都中小企業振興公社によって設立された「東京手仕事」プロジェクト。
今回、同プロジェクト初の試みとして、8月1日(火)~3(金)の間、歌舞伎座3階お食事処「花篭」で、期間限定イベント「歌舞伎と手仕事」を開催します。

江戸町人文化の頂点だった“歌舞伎”。
一方、浮世絵に代表される独自の美意識や、市井の職人たちの匠の技もまた、江戸の町人文化の中から華開きました。

江戸庶民が育んだ“町人文化”や“美意識”を解説し、歌舞伎とも関係がある伝統工芸の一端を体験できる注目のイベントです!

歌舞伎俳優の市川笑也さんを始め、藤浪小道具、お囃子、解説者、大向の方々による「歌舞伎の舞台裏話」や、「落語高座」、「伝統工芸品による和装コーディネート講座」、「伝統工芸制作体験ワークショップ※」など、内容盛り沢山!
歌舞伎と伝統工芸品の深い関係を紐解きます。

入場料は3,000円。皆様のお越しをお待ちしております。

※ワークショップ参加の方は、材料費(税込2,000円)が別途かかります。

■日時
平成29年8月1日(火)、2日(水)、3日(木)
午後の部:開場14時/開演14時30分(17時終了)
夜の部 :開場17時30分/開演18時(20時30分終了)

■内容・会費
入場料:一部あたり お一人 3,000円(税込)



■お申し込み方法
詳細はこちらをご覧ください。
※1回あたり100名程度が定員です。先着順になります。
※申込者多数の場合、ご参加いただけない場合がございますので、ご了承ください。


■場所
歌舞伎座3階『お食事処 花篭』
東銀座駅(日比谷線・浅草線)
周辺案内図
※当日は歌舞伎座正面玄関からの入場はできません。GINZA KABUKIZA地下2階木挽町広場セブン-イレブン前の通路突き当たりのエレベーターより3階までお越し下さい。
また、歌舞伎座タワー入口からもご利用いただけます。(昭和通り側の赤色のエレベーターです)


■お問合せ
歌舞伎座サービス株式会社
電話:03-3545-6820(午前10時~午後5時)

ページの先頭へ