ホーム > 最新情報 > 催し物

8/19開催「もっと知りたい 東海道五十三次!」のお知らせ

もっと知りたいシリーズでも、特に人気の“美術館”に注目を当てた企画。
今回は国際的観光地・箱根に2013年に誕生した「岡田美術館」から、小林忠館長を迎えたアートセミナーを開催します。

八月納涼歌舞伎 第二部「東海道中膝栗毛」の上演にあわせ、テーマは「東海道五十三次」!

講師の小林館長は、国際浮世絵学会会長も務める美術学者で、美術館でのギャラリートークも楽しく分かりやすいと評判です。

東海道10番目“箱根宿”の岡田美術館は、明治の欧米人用ホテル「開化亭」の跡地に造られ、「自然の恵みを感じる」庭園や、日本家屋のカフェなど充実した施設で、箱根にまつわる浮世絵も豊富に所蔵しています。

歌川広重の箱根を描いた浮世絵の解説や、美術館の紹介など、まさに“旬なイベント”!
70名様限定、お申し込みはお早めにどうぞ。

■日時
平成30年8月19日(日)14時30分~16時
(受付14時~)

■会費(税込)
大人:3,800円

■場所
歌舞伎座3階『お食事処 花篭』
東銀座駅(日比谷線・浅草線)
周辺案内図
※当日は歌舞伎座正面玄関からの入場はできません。GINZA KABUKIZA地下2階木挽町広場セブン-イレブン前の通路突き当たりのエレベーターより3階までお越し下さい。
また、歌舞伎座タワー入口からもご利用いただけます。(昭和通り側の赤色のエレベーターです)


■お申込み・お問い合わせ
歌舞伎座サービス株式会社 担当:本多・高野
電話:03-3545-6820(午前10時~午後5時)
 こちらの用紙をダウンロードしてご利用いただけます。
インターネット:こちらをご覧ください。

ページの先頭へ