ホーム > 最新情報 > 月替わり・お勧め

【木挽町のおすすめ品】~お土産処「木挽町」


左から、「納涼小巻」「さまざま桜」「修善寺絵巻」「もちつきうさぎ」


歌舞伎座1階、お土産処「木挽町」。今月も「八月納涼歌舞伎」に相応しい各地の銘菓を揃えました。

まずは、第一部『玉兎』からは、「もちつきうさぎ」(9個入 700円)。
姿はまるで小さなお月さま。きなこクリームと白あんのやわらかな、“新食感”のきなこ餅です。
夏は“冷やして・・・”がおススメです。


続いて、第二部の『修禅寺物語』から、蒸しカステラ「修善寺絵巻」(5個入 900円)。
修善寺名物“黒米”の“ふんわり”とした皮で、程よく甘い餡を包みました。
パッケージに描かれた「源範頼」「修禅寺」など、雰囲気抜群です。


第三部『野田版 桜の森の満開の下』では、伊賀の銘菓「さまざま桜」760円。
「さまざまのこと思ひ出す桜かな」と、芭蕉翁が花見で詠んだ句に由来した、花紋(かもん)形の干菓子です。ほのかで上品な甘さをお楽しみください。


最後は、“納涼歌舞伎”土産にピッタリな「納涼小巻」(5個入 700円)。
カステラ生地でこしあんを包んだ津和野名物“源氏巻”を小さくカットしたもの。
夏限定の可愛らしい“お化け”焼印で、お子様たちにも人気が出そうです。
なめらかな「こし餡」と、もちっとした食感が美味♪


※価格はすべて税込です。

ページの先頭へ