ホーム > 最新情報 > 月替わり・お勧め

【木挽町のおすすめ品】~お土産処「木挽町」

歌舞伎座1階、お土産処「木挽町」。今月も「十二月大歌舞伎」の演目にふさわしい名品を広く揃えました。

第一部『実盛物語』からは、「さぬき銘菓 源平餅」10個入 400円。
屋島の源平合戦に勝利をおさめた源氏勢は、紅白の餅をつき大いに祝ったそうで、弁慶が使ったとされる臼が、今も屋島寺に保存されています。
「源平餅」は、源氏の白旗、平家の赤旗から名付けられた讃岐の代表的銘菓。やわらかな舌触りと上品な甘さが特徴です。


第二部『蘭平物狂』。
岐阜銘菓「松風」は、在原行平の思い人の名前(10包入 800円)。
江戸時代より変らぬ製法を大切に守り続ける懐かしい趣の焼き菓子です。パリッとした食感の素朴な味をお楽しみください。


第三部『瞼の母』からは、「番場の忠太郎最中」8個入1,300円。
中山道62番目の宿場町「番場宿」の銘菓です。
「名水百選」に選ばれた醒井の湧水で炊かれた小豆粒餡をたっぷり使用。あっさりとした小豆の食感が楽しめ、少し厚めの皮との相性もピッタリです。


第三部『楊貴妃』。
楊貴妃が好んだ「ライチ」のフレーバーティー「楊貴妃の果実」11個入 800円。
もぎたての果物を頬張ったような飲み口、トロピカルな香りは、気分転換にも最適です。ホットティーはもちろん、お風呂上がりなど、冷たいアイスティーとしてもお勧めです。


もう一つ、楊貴妃も愛飲したと伝えられる「桂花陳酒」500ml 900円。
透き通った琥珀色にキンモクセイの香り、甘口のワインのような口当たり良さが女性にも人気。華やかな香りとエレガントな味わいです。

※価格はすべて税込です。

ページの先頭へ