ホーム > 最新情報 > 月替わり・お勧め

場内 お土産処「木挽町」のおすすめ品

歌舞伎座1階、お土産処「木挽町」では、今月も演目にふさわしい各地の銘菓を揃えました。

昼の部、『妹背山婦女庭訓』から、奈良県三笠山土産の定番「銘菓 羽二重三笠」4個入 750円。
滑らかな「羽二重餅」と、上質な「粒あん」を生地で挟んで、キツネ色に焼き上げました。


大坂の住吉神社が舞台の『野晒悟助』からは、「いわこしII」20枚入 650円。
大阪の名物として親しまれている「栗おこし」の他、ピーナッツやごま味などを、詰め合わせたセット。昔ながらの味わいが人気です。


夜の部、『夏祭浪花鑑』の舞台・大阪から「天下円満」6個入 780円。
絹のような白餡「天下饅頭」(茶色)と、極められた粒餡の「天下もち」(白色)のセット。
天下を統一した秀吉が傾倒したのは「茶の湯」、その茶道の「おもてなしの心」を和菓子で表現した逸品です。


同じく夜の部、『巷談宵宮雨』からは、深川の老舗「伊勢屋」の新定番「深川ロマン」10枚入 1,120円。芝居の舞台、深川で人気のお菓子です。
キャラメルソースを、しっとりとしたクッキーで包みました。

※価格はすべて税込です。

ページの先頭へ