ホーム > 最新情報 > 月替わり・お勧め

【場内1階 お土産処「木挽町」のおすすめ品】~「謹製 塩瀬総本家」

日本で最初にお饅頭を作ったと伝えられる「塩瀬総本家」。
その歴史は660年ほど前に遡ります。
本店は中央区明石町と、歌舞伎座に近く、劇場売店でも旧くからのお付き合いです。
今回は新発売となった「くまどり屋一門 歌舞伎座最中」の他、「お土産処木挽町」で人気の商品をご紹介します。

まずは、歌舞伎座では必ずこれを・・・というお客様も多い「豆大福」250円。(写真上)
塩味を効かせた「豆」がたっぷり。塩瀬の小豆へのこだわりが分かる逸品です。
すぐに売切れてしまう人気商品ですので、お求めはお早めに!

また、歌舞伎座で「塩瀬」といえば「芝居饅頭」1,100円。
素材を吟味し、甘さを抑え、職人の長年の勘と腕が造りだす、深い味わい。
焼き印に「芝居」と入っているのは、歌舞伎座だけのオリジナル。


定式幕カラーの「歌舞伎座 羊羹」800円もおすすめ。
味は「柿」「抹茶」「小豆」の3種類。一口サイズで、観劇土産に人気です。


新登場の「歌舞伎座 最中」850円。
目を引く隈取り柄のパッケージが観劇土産に最適!
サクッとした皮で、風味豊かな餡を包み、作りたての美味しさをお楽しみください。
粒餡2個、こし餡1個の3個入。

※価格は全て税込みです。

ページの先頭へ