ホーム > 最新情報 > 月替わり・お勧め

場内 お土産処「木挽町」のおすすめ品

歌舞伎座1階、お土産処「木挽町」では、今月も公演にふさわしい各地の銘菓を揃えました。

昼の部、『三國無雙瓢箪久(さんごくむそうひさごのめでたや)』から、豊臣秀吉ゆかりの縁起餅「太閤出世餅」8個入670円。
伊勢を訪れた秀吉が「美味也」と賞したと伝えられている伊勢の銘菓です。


同じく、秀吉が「北野大茶会」で「茶味に適す」と絶賛したと言われる「真盛豆(しんせいまめ)」16粒入980円。
煎った丹波産黒豆に大豆粉を重ね、青のりで仕上げた風靡な味です。和紙風袋入り。


夜の部、『源氏物語』から「宇治十帖 源氏あられ」540円。
五十四帖からなる「源氏物語」の最後を締めくくる「宇治十帖」。
宇治に縁の物語を十種類のあられで表し、それぞれの源氏香が描かれた個包装です。
「海苔しょうゆ」「ゆきざらめ」などひとくちサイズのあられです。


また、京都・宇治のお茶屋、伊藤久右衛門の銘菓「うじこもち」10個入890円もご用意。
抹茶きなこと胡桃がアクセント。
香り高くほろ苦いクルミの入ったお餅が、一口サイズに。
お茶好きの方にはたまらない逸品です。


最後に成田屋にゆかりの千葉・成田市の観光キャラクター「うなりくん」をあしらった麩菓子「うなり屋 福がし」20個入540円をご紹介。
昔ながらの職人技で、1本1本サクッと軽い食感に仕上げています。
大胆なデザインのパッケージも目を引きます。

※価格はすべて税込です。

ページの先頭へ