ホーム > 最新情報 >お知らせ

平成29年 秋の自衛消防訓練が行われました


ご自分のお子さんを背負って訓練に参加

平成28年10月31日(火)、快晴の秋空のもと、秋の自衛消防訓練を行いました。
当日は朝9時半から、劇場とタワーに勤務する約600名が参加。

今回は劇場内の「喫煙室」と、高層階からの出火を想定。「防災センターへの通報」「初期消火から避難誘導」「自衛消防隊本部への報告」までの流れを訓練しました。
タワー内には、託児所併設の会社もあり、お子さんたちも一緒に参加!


左:大勢の参加者で歌舞伎座正面が一面白いヘルメット! 右:後藤所長による講評

訓練の後には、京橋消防署銀座出張所 後藤所長から、「緊張感があり、皆さんきちんとした行動ができており、非常に頼もしい訓練に感じました。」と講評をいただきました。

避難終了後、地下1階駐車場では、水消火器による消火訓練と起震車による揺れの体験を行うなど、災害時に落ち着いて行動できるよう自信を深めてもらいました。

毎年、春と秋に行っている定期訓練は、「防災意識の強化」と「日頃から非常時に備える」重要性を学ぶ、貴重な機会となっています。


水消火器による実施訓練、起震車による揺れを体験しました

ページの先頭へ