ホーム > 会社情報 > 株式会社歌舞伎座 > 社長挨拶

社長挨拶

社長挨拶

当社は1949年の設立以来、日本の伝統芸能を多くの人に楽しんでいただくため、快適な劇場環境を提供するという信念のもと、社業に取り組んでおります。

今年は新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、劇場休館も余儀なくされておりますが、先月の定時株主総会で承認された新陣容にて、この困難な時期に臨んで参る所存です。
また、当社にとって初めての女性役員も就任いたしました。
今までにない女性目線で、当社グループのサービス向上に貢献していただけると思っております。
現在、一昨年から続く中期計画のもと様々な劇場メンテナンスを行っておりますが、この休館中も、開場こけら落としから数々の名舞台が繰り広げられてきた、檜舞台の床板張替えを実施いたしました。
早くこの真新しい檜舞台での公演が観られることを皆様とともに待ち望むものです。

社長挨拶 また、場内各所のロビー椅子も更新し、以前の倍に増強しましたので、幕間時間、一層ご利用しやすくなったと思います。

今は、コロナ禍が早く収束することを願う一方、歌舞伎座も、劇場ライトアップをブルーにして、感染医療に臨んでいる医療関係者へ感謝と応援の気持ちをお届けしています。
今後も、お客様の心の拠り所を守り、国内外の幅広い層に感動と潤いをもたらすワンダーランドを目指し、前進してまいりますので、引き続き、一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

社長挨拶

ページの先頭へ