ホーム > 場内 お土産処「木挽町」のおすすめ品(4月)

場内 お土産処「木挽町」のおすすめ品、追加商品のご案内!(4月)

2019.04.05

お土産処のおすすめ、新たに3品をご紹介します。

昼の部『新版歌祭文』から、御菓子匠 壬生の「観音雀」600円。
備中白小豆の餡を、しっとりとした生地で包みました。餡には砕いた栗が練り込まれています!
手の平を超えるほど大きさと重さにも驚きます。
作品の舞台である野崎観音近くで一つ一つ手作りされた銘菓をご賞味ください。


夜の部『黒塚』からは「黒塚焼き」5個入650円。
安達原の鬼女が住んだとされる「岩屋」や、遺骸が埋められたとされる「黒塚」の残る観世寺。
近くに構える九頭見菓子舗が「岩屋」をイメージして作ったクッキー生地の御菓子。
岩のようにゴツゴツとした見た目とは違い、口当たりは柔らかで食べやすく、個包装なのでお土産に好適です!


『二人夕霧』からは夕霧太夫の名にちなんだ「夕霧」2個入580円をご用意。
夕霧に思いを寄せる伊左衛門が持つ冬編笠を象った生八ッ橋。
味は「水尾の柚子」と「ニッキ」の2種類。
1日10個、数量限定販売です!


以下は前回ご紹介の商品となります。

昼の部『平成代名残絵巻』、夜の部『実盛物語』から、「さぬき銘菓 源平餅」10個入 400円。
屋島の源平合戦に勝利をおさめた源氏勢は、紅白の餅をつき大いに祝ったそうで、弁慶が使ったとされる臼が、今も屋島寺に保存されています。
「源平餅」は、源氏の白旗、平家の赤旗から名付けられた讃岐の代表的銘菓。やわらかな舌触りと上品な甘さが特徴です。


続いて、昼の部の『御存 鈴ヶ森』から、「清酒 幡随院長兵衛」500ml 1,100円。
長兵衛の生まれ故郷、佐賀で子孫が営む酒屋のオリジナルブランド!
パッケージに描かれた「幡随院長兵衛」の姿や「名セリフ」など、雰囲気抜群です。キレのある味わいで、ぬる燗でも冷やでも♪


季節のお勧めに「長命寺 桜もち」6個入1,350円もご用意。
約300年前に誕生し、当時の味を今に伝える一品。
春先は予約しないと買えない程の人気ぶりです。
毎日数量限定販売のため、お早めに!


※価格はすべて税込です。
※「長命寺 桜もち」は4月8日・15日・22日(各月曜日)の販売をお休みいたします。

ページの先頭へ