ホーム > 場内 お土産処「木挽町」のおすすめ品、追加情報!(2月)

場内 お土産処「木挽町」のおすすめ品、追加情報!(2月)

2020.02.05

お土産処のおすすめ、新たにおすすめの4商品をご紹介します。

昼の部『菅原伝授手習鑑』(すがわらでんじゅてならいかがみ)は「太宰府天満宮」みやげ「うその餅」15個入880円。
天満宮の神事「鷽(うそ)替え」にちなんだ縁起物。若草色のそぼろをまとった、青じそ風味の求肥、さわやかな風味が口一杯にひろがります。
一箱に1個、歌舞伎座2月限定の“うその鳥”入り!観劇の記念にぜひどうぞ!


「飛梅」(とびうめ)8個入1,080円は、菅原道真を慕う梅が、都から太宰府に一夜で飛来したという「飛梅伝説」に由来した干菓子。
紅白の梅をかたどり、阿波の和三盆がほろりと溶ける上品な甘さ。お茶菓子にお勧めです。


夜の部『八陣守護城』(はちじんしゅごのほんじょう)からは、琵琶湖の名産「ふなずし」を使った「ふなずしパイ」5枚入600円。
特有の香と強い酸味の「鮒ずし」を、軽い塩味のパイに!美味しくマイルドな味わいは新名物!
1枚ずつ個包装されていて、ちょっとしたお土産にも最適です。


夜の部『羽衣』(はごろも)から、舞台となる三保の松原土産、「とろろ芋ようかん」3個入560円。
地元産の自然薯と味噌で「丁子屋のとろろ汁」をイメージさせたひとくち羊羹。
一口サイズで食べやすく、適度な甘さが日本茶とよく合います!


以下は前回ご紹介の商品となります。

夜の部『八陣守護城』の舞台、琵琶湖のスジエビを使った「琵琶湖のえび煎餅」16枚入650円。
全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞した美味しさ!滋賀県産の近江米にスジエビをたっぷり練り込み焼き上げました。
サクサクとした触感と豊かなえびの香りをお楽しみください。


昼の部『菅原伝授手習鑑』は「太宰府天満宮」と「梅の花」の描かれた「太宰府せんべい」16枚入330円。
パッケージには学問の神様、菅原道真公が描かれ「合格祈願」のお土産としても人気があります。
パリッとした食感と、ほんのり甘い卵の風味が特徴!


季節のお勧め「長命寺 桜もち」5個入1,300円。
約300年前に誕生し、江戸の味を今に伝える定番の一品。
春先は予約しないと買えない程大人気!
毎日数量限定販売のため、お早めに。


※価格はすべて税込です。
※「長命寺 桜もち」は2月3日・10日・17日・25日の販売をお休みいたします。

提供:歌舞伎座サービス株式会社

ページの先頭へ