ホーム > 木挽町広場、注目のお土産を紹介します!

2月の木挽町広場、注目のお土産を紹介します!

2020.02.08
【 歌舞伎茶屋 】
演目にちなんだ限定メニューが新登場!
上方の桜餅「道明寺」、フレッシュなイチゴを載せました。温かいお茶とともに。
「羽衣 そば/うどん」は、羽衣に見立てた「ゆば」と「菜の花」「梅麸」入り。
春の訪れを感じながら、ぜひどうぞ。
《「道明寺」400円、「羽衣 そば/うどん」700円。》


【 手裏剣道場 】
大人も子供も楽しめる「手裏剣道場」
お好きな手裏剣を3つ選び、的に向かって「えい!」と投げて・・・
当たった商品をお持ち帰りください!
縁日の“射的‘’のようにご家族で・お友達でお楽しみください。
《「手裏剣道場」500円 》


【 星果庵の「金平糖」 】
もうすぐバレンタイン!チョコレートコーティングした金平糖が登場。
京都の老舗宇治園の職人が丁寧に作った金平糖は、優しい甘さが特徴です。
限定品のため、在庫がなくなり次第販売終了、お早目に!
《「金平糖」各種648円(ごま・紅茶・いちご など)》


【 和泉庄 】
「きんつば」の実演販売でお馴染みの和泉庄。
季節限定「桜小きんつば」が登場。小ぶりのきんつばに桜の花の塩づけをのせて焼きあげました。
ほのかな塩気が、きんつばあんを引き立てます。
《「桜小きんつば」200円》


【 菓匠 花見 】
江戸風の桜餅。こし餡を包んだモチモチとした皮はボリューム感があって食べ応えも充分。
ほのかな桜の香りと塩味の桜の葉のコラボレーションをお楽しみください。
《「桜餅」2個入 450円》


【 うさ樹 】
和雑貨の「うさ樹」が木挽町広場初出店!
和柄の「ちょーくばっく」は2通りに楽しめるリバーシブル。
前垂れでできた丈夫な「前掛け財布」、金具には古銭を使った粋なデザイン。
《「ちょーくばっく」小4,400円・大6,600円、「前掛け財布」30,800円~》


【 都粋 】
特別価格の“帯締め”が人気。
春にお勧めの絞り柄、端部を丸結びで仕上げた個性的なデザインなど、種類もさまざま。
手ごろな価格できもの入門、初心者の方にもお勧めです。
《「帯締め」2,200円》


【 軽井沢彫金アトリエ 】
2月開催「世界らん展」にも出品する「蘭」のブローチが入荷しました!
大ぶりで華やかさを増した作品です。ゴールドとブロンズの2種類。どれも一点物です。
《「蘭ブローチ」各5,500円》


【 水心 】
水引実演販売の「水心」から、季節限定の「梅の花」イヤリング・ピアスが登場!
円窓から眺めた梅の花。如月の装いにお勧めです。
《 「梅の花」イヤリング・ピアス 5,500円 》


【 嵐山さくら桟敷 】
正絹の帯地で作ったオリジナルバッグ。モチーフは「月」と「桜」。
月の満ち欠けを描いたデザインは季節を問わず、洋装・和装を選ばない落ち着いた逸品。サイズは30cm×27cm、マチは11cmと収納もたっぷり。
《「オリジナルバック」各82,500円》


※価格はすべて税込です。
木挽町広場出店一覧もご覧ください。

提供:歌舞伎座サービス株式会社

ページの先頭へ