ホーム > 最新情報 > 月替わり・お勧め

新メニュー「三段芝居提重(さげじゅう)」をご紹介

2020.09.16

提供:歌舞伎座サービス株式会社

三段芝居提重
10月の歌舞伎座の公演は四部制で、3階お食事処「花篭」では、いつもの約30分の幕間時間でのお食事ではなく、開演前や終演後のお時間にゆっくりとお食事をお楽しみいただけます。
演目にちなんだ舞台衣裳も展示中で、舞台の余韻が感じられる「花篭」を是非ご利用ください。
提重(さげじゅう)
10月の新メニューは、「三段芝居提重(さげじゅう)」。
3段重のお食事にデザートもついて2,500円(税込)というお得な価格で新登場です。
お値打ち過ぎるため、各部先着10名様限定ですのでお早目にご予約ください。

「提重(さげじゅう)」とは、重箱とそれを載せて運ぶ台と提げ手付きの運搬具を一組にしたもので、江戸時代には花見や遊山、芝居見物などに出かける際に使われていました。

【一の重】鹿尾菜煮、鮭柚庵焼、銀杏松葉串 など
【二の重】焼茄子浸し、和牛ステーキ、柚子飛龍頭、秋刀魚梅肉揚 など
【三の重】秋鮭太巻、赤飯扇胡麻塩 など
外付けとして、赤出し、デザートに杏仁とうふもお付けします。

三段の提重から、鮮やかに彩られた秋の味覚を引き出せば、お食事時間を一層楽しく、盛り上げてくれることでしょう。
※食材の仕入れ状況などにより、献立の一部が予告なく変更になる場合がございます。

【10月のお食事時間】
第一部・第二部ご観劇のお客様 11:35~13:00頃
第三部・第四部ご観劇のお客様 17:30~18:30頃
※ご予約はインターネットお食事予約をご利用ください。
※9月21日(月・祝)に価格変更を行いました。
ページの先頭へ