ホーム > 最新情報 > 月替わり・お勧め

3階 お食事処『花篭』
歌舞伎座アフタヌーンティー6月のご予約受付中!

2021.05.17

提供:歌舞伎座サービス株式会社

※歌舞伎座アフタヌーンティーの事前予約はこちら

【献立についてお知らせとお詫び】
4月28日に発出された緊急事態宣言によって、菓子をはじめとする各食材の調達等に関連各社影響を受けましたことから、5月と6月の献立がほぼ同一内容になりますことをお詫び申し上げます。
なお、今後もやむを得ず献立内容に変更が生じる場合がございますが、なにとぞ事情ご賢察賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

3階 お食事処「花篭」の軽食・喫茶メニューとして、
今年1月にデビューした「歌舞伎座アフタヌーンティー」。
6月も、三段の提重(さげじゅう)に色鮮やかな盛り付けでご用意いたします。

◆6月の演目に因んだ御菓子◆
第一部『御摂勧進帳』に因んで作られた『最中 勧進帳』です。
加賀の国、石川県野々市の”ふがく堂”は、創業67年 もなか専門店です。
樫田家は、冨樫家の末裔と言われていて、野々市に館を於いていた冨樫氏と弁慶の歌舞伎十八番「勧進帳」より最中勧進帳が生まれました。
風味豊かな巻物形最中に、添加物不使用の餡で、和胡桃を優しく包んであります。
「難解突破の勧進帳」の験を担ぐ縁起物の御菓子として親しまれています。

◆6月の季節に因んだ献立◆
若葉の色も鮮やかな6月。
6月の歌舞伎座アフタヌーンティーは、5月に引き続き「若葉の香り」をテーマに、
色鮮やかなメニューをご用意しました。

・SNSで話題のマリトッツォとは、イタリア・ローマ発祥の御菓子です。
 歌舞伎座ベーカリーと歌舞伎座厨房のコラボで、毎日焼き立てでご用意した生地に、
 生クリームたっぷり&かわいらしい苺でSNS映えすること間違いなしの最新スイーツです。
 名前の由来には諸説ありますが、男性が愛する婚約者にこのマリトッツォを贈る習慣があり、
 「未来の夫(マリート)」からの贈り物ということから、この名前になったという説があります。
 このふんわりやわらかな御菓子で6月の花嫁さんのような幸せを味わっていただけたら幸いです。

・梅雨の季節にぴったりなカエルまんじゅうは、ういろうで有名な名古屋の青柳総本家より。
 ロゴマークにもなっている可愛いカエルの顔がモチーフで、
 目や口は、職人さんが直接焼き入れをしています。
 抹茶の風味が豊かに香る抹茶餡で、甘さ控えめ・季節限定のお饅頭です。

ミニりんごどら焼きは、地下2階の木挽町広場に出店中の老舗和菓子店喜田家さんと
 歌舞伎座アフタヌーンティーの初めてのコラボ御菓子です。
 りんごの甘酸っぱい餡が楽しめるどら焼きで、
 食べやすいオリジナルミニサイズでご用意しました。
 ※一般販売はしておりません。

枇杷とヨーグルトゼリーは、たっぷりの枇杷が至福の味わい。
・若葉の候を感じる色鮮やかな料理長自慢の枝豆のビシソワーズ新じゃがと長芋のサラダ

その他にも魅力たっぷりの献立で、6月も優雅なティータイムをお届けします。
御一人様や、歌舞伎をご観劇されない方も、ぜひお気軽にご利用くださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※歌舞伎座アフタヌーンティーの事前予約はこちら
※アフタヌーンティー紹介動画もご覧ください。
ページの先頭へ