「江戸の幕の内弁当」好評販売中!~お弁当処やぐら

更新日:2021.12.04

提供:歌舞伎座サービス株式会社

お弁当処やぐらでは、江戸時代の幕の内弁当を再現した「江戸の幕の内弁当」2,000円(税込)を販売しています。

歌舞伎座サイトで2013年まで連載していた「江戸食文化紀行」での再現と同様に、『守貞謾稿』(1853年)の記述をもとに作りあげました。

左側の握り飯は、『守貞謾稿』に記載のある通り10個!
「径(わた)り1寸5分(約4.5センチ)、厚さ5、6分(約1.5センチ)」と握り飯の大きさも書いてありますが、今のお客様にはご飯の量が多すぎるので、少し小さめに。
右側は玉子焼・蒲鉾・焼豆腐・里芋・かんぴょう・菎蒻(こんにゃく)、調味は同じく現代のお客様にあわせたものにしています。

こうした「幕の内弁当」が、芝居茶屋から見物席に運ばれてきていたようです。
当時の芝居見物に思いをはせながら、お楽しみいただきたいお弁当です。

※こちらのページもご覧ください。
江戸食文化紀行-江戸の美味探訪- no.212「江戸の幕の内弁当と天ぷら・そば」

※限定数での販売のため、事前予約も承っております。
 「やぐら」店頭または03-3545-6576まで。

ホーム > 最新情報 > お食事