建替え現場から

【平成22年5月17日】 歌舞伎座解体工事安全祈願祭、歌舞伎稲荷御霊移しが行われました

 5月17日(月)、歌舞伎座建替えに伴う既存建物解体工事 安全祈願祭と、歌舞伎稲荷御霊移しが行われました。

 安全祈願祭は、歌舞伎座建替計画のため計画地内の既存建物解体工事の安全を祈願するもので、株式会社歌舞伎座 代表取締役社長 大谷信義、松竹株式会社 代表取締役社長 迫本淳一の他、設計、施工の関係者が列席。歌舞伎座の舞台上に設けられた祭壇の前で、鐡砲洲稲荷神社の神主様により祝詞が奏上され、列席者全員が工事の無事を祈りました。

 引き続き、歌舞伎座内にあった歌舞伎稲荷の御霊を、株式会社歌舞伎座の事務所に移す、御神体仮遷座が行われました。お客様にも愛され続けてきた歌舞伎稲荷の御霊も、工事期間中は一時歌舞伎座を離れ、約3年の間、皆様と共に新しい歌舞伎座の開場を待つことになります。

HOME > 建替え現場から

ページの先頭へ