ホーム > お土産処「木挽町」のおすすめ品(3月)

お土産処「木挽町」のおすすめ品(3月)

2021.02.28

提供:歌舞伎座サービス株式会社

「三月大歌舞伎」演目ゆかりの品をご紹介します。

第一部『戻駕色相肩(もどりかごいろにあいかた)』から、舞台となった京都市紫野みやげ「大徳寺粒納豆(80g 箱入り)」760円。
古来より大徳寺に伝わる保存食、お茶漬けやお酒のおつまみに好適です。炒め物や和え物に刻んでいれると香ばしいさと風味の良さがお口の中に広がります。


第二部『熊谷陣屋(くまがいじんや)』から、熊谷次郎直実の地元、埼玉県「熊谷」の地酒「直実 上撰」(左写真300ml)660円をご用意。熊谷産の酒米「さけ武蔵」で造りました。
柔らかで上品な味わいです。


第三部『楼門五三桐(さんもんごさんのきり)』から、石川五右衛門の出身地と言われる伊賀の純米吟醸酒「伊賀五右衛門 純米吟醸」300ml 800円。すっきりとした飲み口、米の旨味とコクが楽しめる、伊賀の地酒処「菊野商店」人気の日本酒です。


第三部『隅田川(すみだがわ)』より舞台となった隅田川みやげ「長命寺 桜もち」5個入1,300円を、好評につき2月に続いて販売します。
約300年前に誕生し、江戸の味を今に伝える定番の一品。
春先は予約しないと買えない程大人気!
毎日数量限定販売のため、お早めに。
※3月8日・11日・15日・22日・29日の販売をお休みいたします。


同じく隅田川みやげ「言問団子(小豆・白・味噌)」690円、こちらも2月に続いての販売です。江戸時代末期創業以来、変わらぬ伝統の味。串に刺さない三色の団子。
「言問最中(つぶし餡/小豆・白)580円は、みやこがねもち米の皮の香ばしさと愛らしい都鳥の形が特徴。小豆餡・白餡の二色の深い味わいを楽しむ最中です。
※3月9日・11日・16日・22日・23日の販売をお休みいたします。


第三部『鐘ヶ岬(かねがみさき)』からは、紀州最古の寺「道成寺」、門前に構える老舗「雲水」の「釣鐘まんじゅう(黒あん・白あん各3個入)」800円。
安珍清姫伝説の鐘の可愛らしい品ですが、こし餡がタップリ。
食べ応えも十分です。


※価格はすべて税込です。

ページの先頭へ