ホーム > お土産処「木挽町」のおすすめ品(12月)

お土産処「木挽町」のおすすめ品(1月)

2021.12.27

提供:歌舞伎座サービス株式会社

「壽 初春大歌舞伎」演目ゆかりの品をご紹介します。
※こちらの商品は「歌舞伎座公式インターネットショップ かお店」で販売しています!
(「つる瀬 豆大福 3個入」を除く)

【注目の逸品!】

第二部『艪清の夢』から、舞台となる上野・池之端の名店・つる瀬の「豆大福 3個入」600円。
販売日限定商品です。お求めはお早めに!
【販売日】
1月7日(金)、8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)、14日(金)、15日(土)、16日(日)、21日(金)、22日(土)、23日(日)。

◇◆◇

第一部『一條大蔵譚』から、舞台となる京都・白川みやげ、田丸弥の「白川路 12袋入」1,080円。
金胡麻・黒胡麻を白川の流れに沈む白川砂の砂粒に見立て、唐草文様で川面の波紋を表わしております。


同じく『一條大蔵譚』、舞台となる京都から、伊藤久右衛門の「うじこもち 10個入」950円。
歯触りの良いクルミの入ったお餅に、抹茶きなこをまぶして一口サイズの小餅に仕上げています。
お茶好きの方にはたまらない逸品です!


同じく伊藤久右衛門から「宇治抹茶ラングドシャ 葉ごろも 10枚入」1,370円。
フランスに古くから伝わるお菓子「ラングドシャ」を、伊藤久右衛門自慢の高級抹茶を生地に練り込み、薄く口あたりの軽いサクッとした食感に焼き上げています。


第一部『祝春元禄花見踊』から、「焼きまんじゅう 出雲阿国 粒餡 5個入」620円。
まろやかさ、柔らかさ、上品をテーマにした粒餡のおまんじゅうです。出雲阿国の気概を追い求め、その稀有な生涯を偲んだ逸品です。


第二部『艪清の夢』から、舞台となる上野・池之端より、ゆしま花月の「かりんとう 単衣(寅柄パッケージ) 90g」540円。
この時期だけの限定商品!来年の干支である、寅(とら)をモチーフにしたかりんとう単衣です。


第三部『岩戸の景清』から、舞台となる江ノ島より、大森商店「湘南しらすチップ 100g」540円。
「湘南しらす」をふんだんに使用し、風味豊かに仕上げたチップ。
サクサクとした軽い食感から、海の恵みがたっぷり詰まった味わいをお楽しみください。


同じく第三部『岩戸の景清』から、江ノ島の人気店・あさひ本店の「丸焼きたこせんべい 25g」450円。
たこの香りとうまみが口の中に広がります。おやつにお酒のおつまみにぴったりです。


第三部『義経千本桜』から、銘品を4点ご紹介。
舞台となる吉野より、舟形家の「葛ようかん 6個入」1,253円。
最高級の「吉野本葛」と、こだわり抜いた素材を使用。
小倉・抹茶・栗・柿・ゆず・さくら、6種類の優しい味わいをお楽しみください。


源義経に因み、巌流本舗の「義経八艘飛 5袋入」610円。船八艘を飛び越えたという「義経伝説」。義経の雄飛するイメージを味にこめた、源平合戦の古戦場、関門海峡の銘菓です。
マーガリン・練乳を配合した外皮に、白餡ベースに小豆、栗をあしらった上品な甘さで、源平合戦の飛び交う「矢」を焼印で、「船」を白ごまでイメージしています。
1月歌舞伎座アフタヌーンティーの演目菓子です。


吉野山金峯山寺蔵王堂前・葛屋中井春風堂(くずやなかいしゅんぷうどう)の「葛ラムネ」42粒入 860円。
ほどよい酸味とシュワシュワ感!上品な口どけや滑らかさをお楽しみいただけます。
レモン・甘夏・青りんご・ラズベリーの4種入り。


柿の専門「柿もなか(5個入・個包装)」650円は、舞台となった吉野産の完熟柿を炊き込んで作った餡が絶品。
吉野産の新鮮な柚子がアクセントになっています。


※価格はすべて税込です。

ページの先頭へ