ホーム > お土産処「木挽町」のおすすめ品、追加情報!(10月)

お土産処「木挽町」のおすすめ品、追加情報!(10月)

2021.10.06

提供:歌舞伎座サービス株式会社

※こちらの商品は「歌舞伎座公式インターネットショップ かお店」でも販売しています!
(「栗の白玉あんみつ」「染井櫻 淡いにごり白」「野呂本店の京漬物3点」「梅ケ枝餅」「揚最中」を除く)

【注目の逸品!】
第一部『俄獅子』に因み、浅草・吉原みやげ、梅園の「栗の白玉あんみつ」540円(左)。
平栗にもっちりとした白玉と、なめらかなつぶあんを合わせました。
栗の風味を引き立たせる、白蜜でお召しがり下さい。 秋限定商品ですので、この機会に是非どうぞ。
【販売日】
8日(金)・9日(土)・10日(日)・15日(金)・16日(土)・17日(日)
22日(金)・23日(土)・24日(日)

◇◆◇

お土産処「木挽町」、新たにおすすめの商品をご紹介します。


第一部『俄獅子』より、舞台となる浅草・吉原みやげ、浅くさ 憧泉堂の「憧れせんべい 化粧箱 7枚入」1,180円。
ピーナツ、アーモンド、ビーンズ(空豆)、ココナツ、白胡麻、クルミ、黒胡麻の七種類。万人向けの懐かしい味を是非どうぞ。


第一部『天竺徳兵衛新噺』から金精軒(きんせいけん)の「くるみ信玄餅 6個入」1,100円。
昔ながらの懐かしい山梨のお菓子「信玄餅」(くるみ入り)。素材にこだわった本物だけが出せる真心の味です。


第二部『太刀盗人』から、京都一夢庵の「刀剣スティックケーキ紗綾」432円。
刀の鞘(さや)の形に焼いた京ショコラ味。
洋酒の芳醇な香りが特徴です。


第二部『松竹梅湯島掛額』から、舞台となる駒込の芥川製菓の「駒込ショコラ」918円。
ミルクとビター2種類の味が楽しめる、プレートタイプとスティックタイプのチョコレート。
大正3年からチョコレートの製造を続ける芥川製菓。
老舗の味をぜひどうぞ。


同じく『松竹梅湯島掛額』から、駒込の地酒「染井櫻 淡いにごり白 300ml」880円。
駒込染井が日本の桜を代表する「ソメイヨシノ」発祥の地であることにちなんだお酒です。
淡いにごりを残して桜の花びらをイメージしたお酒です。ほんのりと甘みを感じる優しい日本酒です。


第三部『喜撰』から、舞台となる京都みやげ、かみ舎楽の「清見オレンジ七味」756円。
濃厚な甘い味と香りの和歌山県産の清見オレンジの陳皮を特製七味にブレンドしました。
ピリッとした辛みのなかに、爽やかな香りをお楽しみいただけます。


同じく『喜撰』から、京都・よーじ屋の「あぶらとり紙」。化粧をおとさず余分な皮脂を吸い取る優れた働きは、京都の土地柄から花街の女性や舞台・映画関係者の間でも人気。
通常の「あぶらとり紙」400円に加え、ゆずの抽出エキスを含ませた爽やかな「あぶらとり紙 ゆず」430円をご用意しました。
※「あぶらとり紙 ゆず」は10月中旬の販売を予定しています。


同じく、京都・よーじ屋の「まゆごもりはんどくりーむ 30g」715円。
シルクの天然保湿成分セリシン(保湿)が、まゆのように手肌をやさしく包むハンドクリームです。


以下は前回ご紹介の商品となります。

第二部『時平の七笑』から、舞台となった京都みやげ、野呂本店の京漬物3点。
胡瓜の中に山牛蒡を青じそで巻いて詰め、さっぱり味に仕上げた、一番人気「青てっぽう」486円。(左)
長芋の歯ごたえと、わさびの風味が効いた「長芋わさび漬け」594円。(右上)
刻みすぐきに菜の花と紫蘇をあしらった「花すぐき」486円。(右下)


同じく『時平の七笑』から、登場人物の菅原道真に因んだ太宰府みやげ、かさの家「梅ケ枝餅 5個入」650円。
罪人同様の生活を強いられ、食事にも事欠く暮らしぶりを見かねた老婆が、道真公がお好きだった餅を梅の枝にさして差し上げたという伝説をもとに誕生した太宰府名物。素朴な味わいが人気です。
※冷凍販売です



第三部『松竹梅湯島掛額』から、舞台となる駒込、御菓子司中里の「揚最中」186円。
最中の皮を上質な胡麻油で揚げ、北海道産の小豆で練り上げたおぐら餡を挟みました。
伊豆大島産やきしおの風味が上品な甘みと絡み合います。


第三部『喜撰』から、舞台となる京都・円山公園みやげ、伊藤久右衛門の「うじこもち 10個入」950円。
歯触りの良いクルミの入ったお餅に、抹茶きなこをまぶして一口サイズの小餅に仕上げています。
お茶好きの方にはたまらない逸品です!


同じく京都、伊藤久右衛門から、「宇治抹茶せんべい 24枚入」907円。
石臼挽宇治抹茶をふんだんに使用した、豊かな抹茶の風味が特徴です。
パリッとした歯ざわりの良い食感で、お茶請けにも最適です!

※価格はすべて税込です。

ページの先頭へ