ホーム > 最新情報 > 月替わり・お勧め

「舞台檜板張替 修祓式」を挙行しました

2020.06.17

6月11日(木)、檜板張替え工事を終えた歌舞伎座の舞台を前に、修祓式を挙行しました。
鐡砲洲稲荷神社の神職による祝詞の後には、関係各社の代表者が玉串奉奠(たまぐしほうてん)を行い、日ごろ舞台で活躍する裏方スタッフらと揃って安全を祈願しました。

2013年4月の歌舞伎座新開場以来、名舞台を支えてきた檜板も経年とともに役割を終え、この度、真新しい檜に一新。今回も新開場時と同じ、良質な「丹沢の百年檜」を使っています!

檜の良い香りが漂う舞台は、照明に照らされて“黄金色”。
コロナ禍の影響が続く歌舞伎座ですが、休館中もお客様を迎える準備を進めています。

ページの先頭へ