ホーム > 最新情報 > 月替わり・お勧め

小型三味線「SHAMIKO(シャミコ)」“ミニライブ”を開催しました
~木挽町広場

2020.08.09

提供:歌舞伎座サービス株式会社

“江戸の風情漂う”木挽町広場に響く津軽三味線…良い音響に、感動もひとしお!

8月7日(金)木挽町広場で、小さくて持ち運びにも便利な「SHAMIKO(シャミコ)」を使った、津軽三味線演奏者・雅勝さんによるミニライブを開催しました。

三味線の普及活動にも熱心な雅勝さん。2019年から“SHAMIKO”のアンバサダーも勤めてます。

まずは、本格的な津軽三味線の演奏から。
一曲目「津軽 よされ節」に続き、二曲目では“洋楽メドレー”を披露!津軽三味線一つで世界観を表現する演奏に、お客様からも大きな拍手が贈られました。

続いてお待ちかね“SHAMIKO”の紹介。「皮は和紙で、この季節の湿気の影響も気になりません。撥(バチ)の代わりにピックで演奏できる手軽さも魅力」と雅勝さん。スタッフとの3人での合奏を披露し「皆で弾けば、楽しさも広がります」。“SHAMIKO”と“津軽三味線”による「じょんがら節」の聞き比べも披露してくださいました!

ミニライブの後には雅勝さんも参加しての“SHAMIKO”の体験。最後には、お客様と一緒に「さくらさくら」を合奏。短時間で弾けるようになるのも“SHAMIKO”の魅力です。

美しい“SHAMIKO”(左)、初心者にも簡単です!(右)
ページの先頭へ