ホーム > 最新情報 > 月替わり・お勧め

花篭大学院「もっと知りたい! 御朱印帳の世界」が開催されました!

2019.08.21
できあがった“マイ御朱印帳”を手に、にっこり!
8月11日(日)・17日(土)・18日(日)、歌舞伎座3階「花篭ホール」にて、昨年反響をいただいた「もっと知りたい! 御朱印帳の世界とオリジナル御朱印帳を作る」が今年も開催されました。
田中栞先生

日本豆本協会会長の田中栞さんを講師に「きめ細やかな指導をしたい」とのお言葉のもと、各回12名限定でのイベントとなりました。
昨年同様、“親子で1冊”の参加も好評で、思い思いの “マイ御朱印帳”作りを楽しんでいただきました。

表紙の布には補強のための裏打ち、糊付けをする面の目印に付箋が貼られるなど、先生の丁寧な下準備に感激。このお陰で、作業が実際より2時間も短縮されています!

「糊はデンプン糊と木工用ボンド2種類を場所ごとの使い分ける」「角の糊付けには爪楊枝を使う」「紙の“目”に沿って糊を塗る」「糊付けに時間を掛けると、紙がカーブするので、スピーディーに」など大胆かつ繊細な作業が続きます。

爪楊枝を使った“角作り”や、一気に筆を走らせる“糊付け”など、作業は大胆かつ繊細!
数少ない男性の参加者に「一生懸命作業する男性、良くできるか、全然駄目か、両極端(笑)」と声を掛けるなど、ユーモアも交え、緊張の続く作業にリラックスも!
親しみやすい先生のキャラクターに、会話や質問を弾ませながら・・・あっという間に美しい御朱印帳の出来上がり!

「自分だけの御朱印帳を作ってみたかった」「もの作りは楽しいですね、愛着がわきます」と、オリジナルの“作品”に皆様ご満悦でした。
表紙には好きな柄を(左) 田中先生作の美しい豆本も展示(右)
ページの先頭へ